つけまつ毛と目

初心者!つけまつ毛のつけ方

▼MENU

つけまつ毛と目の注意事項

ぱっちり目元を演出するためには、アイメイクはとても重要で、つけまつ毛は必須アイテムですが、目元への負担を考えたことはありますか。


付けている間中、とても繊細な自まつ毛の上に地肌に糊がずっとついている状態です。
まず、糊がお肌に合っているかを確認する必要がありますね。


肌に合わない糊を使用し続けていると、肌が炎症を起こしたり、アレルギーになってしまうこともありますので注意しましょう。


また、剥がす時に糊がついている状態で引っ張ってしまうと、皮膚が伸びてしまう原因になり、まぶたが重く、一重のようになったり、老化を早めてしまう危険性もありますので、剥がす際には優しく剥がすことを意識するか、糊のついている場所にぬるま湯かクレンジングオイルをつけて、馴染ませ、糊を浮かせてから取るようにしましょう。


必ず引っ張らないように気を付けて下さい。

つけまつ毛をつけいるのは、実はまぶたに常に重りをつけているのと同じ状態です。


少しの重さでもまぶたの筋肉では、重く感じ、負担がかかっています。

ですので、つけまつ毛を外した後には、目の疲れを取り除くケアをしていくことも大切です。


まぶたの筋肉の疲れを取るようにツボ押しをしたり、温めたタオル等でまぶたを覆い、筋肉の緊張を解いてあげると良いですね。
また、眼輪筋のトレーニングをするのも老化防止や疲労しにくいまぶたにする手段でもあります。


そして、人工毛や糊が目に入ったりすると目が充血したり、角膜が傷ついたりしてしまうこともありますので、違和感などを感じたら、すぐに医師に相談してください。


目の周りは、思っている以上に皮膚も薄く、デリケートな場所ですので、理想の目元で居続けるためにも、取説を確認し、正しい使い方で肌と目を守りましょう。