つけまつ毛の保存

初心者!つけまつ毛のつけ方

▼MENU

使用後つけまつ毛のお手入れ方法

つけまつ毛の使用後、どのようにお手入れ、保存していますか。
外してそのままでは、使い捨て状態になってしまいますよね。


どんなに良いつけまつ毛を購入しても保存状態が悪ければすぐにダメになってしまいますし、逆に100円均一で購入しても上手に保存すれば長持ちします。


一番は、取った後につけまつ毛のカーブを保たせるために買った時の状態に戻すように保存させると良いです。
形が崩れてしまうと、次につけるのが大変になってしまうので。


具体的には、まずは清潔にすることが大切です。
つけまつ毛を剥がした後に、水やぬるま湯に短時間浸します。


長時間ですとふやけすぎてしまい、カーブが崩れますので気を付けてください。

その後タオルで水気を完全に拭き取り、軟らかくなった糊をピンセットを使って優しく取り除きます。


強力な糊を使用している場合は、塗る前に下地として付属としてついてくるつけまつ毛の糊をつけておくと剥がれやすくなりますし、補強されるので、長持ちしやすくなります。


マスカラがついている場合は、クレンジングで優しく洗ってから同様の手順で行いますが、つけまつ毛の痛みの原因にもなりますので、つけまつ毛専用マスカラやフィルムタイプのマスカラもありますので、検討してみてはいかがでしょうか。


また、ラメがついて取れない場合は、セロハンテープでソフトに取り除いてください。

保存ケースは、購入時に入っていたものでも良いですし、専用ケースやピルケースのように小分けできるケース、その中でも円形を選ぶとカーブした状態で保存が可能です。


つけまつ毛を糊をつけて円形のものに張っておくとカーブした状態でキープできます。
完全に乾燥したら、ケースに移しましょう


自分のお好みのケースを見つけ、使用後のお手入れや保存も楽しくしたいですね。