つけまつ毛の寿命と手入れ

初心者!つけまつ毛のつけ方

▼MENU

お手入れ次第で長く使えるつけまつ毛

みなさんつけまつ毛のお手入れはどんな風にしていますか。
もしかしたら、使い捨ての方もいらっしゃるかもしれませんが、つけまつ毛にもよりますが、丁寧に扱えば3ヶ月の寿命も夢ではありません。


たとえ100円均一で購入していたとしても、せっかく気に入って購入したのに、お手入れが上手くいかずに一回で捨ててしまうのは勿体ないです。


今日からでもしっかりお手入れをして長くより寿命を延ばしましょう。

大事なのは、つける時も外す時も丁寧に優しく扱うことです。


取り方は、つけまつ毛の束の方を持ち、糊が一番多くついている場所からゆっくり剥がします。
無理矢理剥がそうとするとつけまつ毛の束が抜けてしまいます。


接着剤が指で取れにくい時は、ピンセットを使用してみましょう。
綺麗に剥がせやすくなります。


また、小さな容器に水を入れ、つけまつ毛を水に浸してみましょう。
ふやけて取れやすくなります。
ぬるま湯だとより良いですね。


ピルケースを購入しても良いですし、ペットボトルの蓋を使用するのもエコですね。
大切なのは、その日の糊はその日のうちに剥がすことです。


そのまま乾かしても結構ですが、形が崩れないように、円状のものにくっつけるのも手です。
これもペットボトルなどを使用してみてください。


完全に乾燥したら、専用のケースや購入時のパッケージに戻しておくと、埃から守ってくれ、汚れがつきにくいです。
安い化粧品ケースなどで代用してもよいですね。


また、購入後すぐにつけまつ毛の根元にネイルのトップコートを塗ると、耐久性もアップし、糊を剥がす時に剥がれやすくなります。
メイクがついて落ちない場合は、クレンジングシートを使用するのも良いでしょう。


まつ毛をつけた後がは、マスカラをつけない方が長持ちはします。
汚れが落ちない場合は、アイライナーを塗り、黒く塗ってしまうのも技です。


寿命は個人差がありますが、目安は自分がボロボロになったと感じた時です。
傷んできたり毛が抜けてきた、毛先が折れてしまったものは終わりですね。


また、芯の部分が弱くなり、形が変わってくると、目に上手に接着させることができなくなるので交換時です。

毛先が揃わずにバラバラになったら交換の目安でもあります。

せっかく出会えた自分のつけまつ毛です。


丁寧に扱って頂き、楽しいつけまつ毛生活を送りましょう。