人毛つまつけ毛

初心者!つけまつ毛のつけ方

▼MENU

人毛100%のつけまつ毛

天然素材っていいですよね。
タオルや下着、洋服などもそうですが、直接肌に触れるものですので、長時間使用することを考えると、できる限りお肌に優しい素材をと思っています。


つけまつ毛も同様で、天然素材、いわゆる人の髪の毛100%のものがあります。
よく販売されているポリエステル製のものよりも肌に馴染みやすく、しっくり感があり、艶、弾力、装着感など人工毛では実現できない質感で、装着する人を満足させてくれるようです。


他人の毛なので、神経質な方は自分の毛でウィッグやかつらのようにオーダーメイドでも作ってもらえます。
昔の芸者さんは、自分の髪の毛を編んでまつ毛を自分で作っていたそうで、そこから人毛つけまつ毛は始まったそうです。


素晴らしい美意識ですね。

使用感だけでなく、使用方法も人毛の方が良い場合もあります。
慣れるまでつけまつ毛は装着時間を要します。


技術は勿論ですが、毛や軸の硬さも大きな要因となります。

ポリエステル製の人工毛は天然の人毛よりも硬く作られているので、どうしても慣れるまで時間がかかり、仕上がりも違和感のあるものになりがちです。


私のように不器用で、かつ仕上がりを自然なものにしたい方は人毛がお勧めです。

また、人毛にこだわってる方は、ビューラーをした時にポリエステル製と比較した時に圧倒的に自まつ毛と一緒によく上がり、持ちもよく、マスカラにも馴染みやすいと好評です。


接着がしっかりしていれば、まつ毛パーマも可能とのこと。

どんなにビューラーをしても下がってしまう重たいまぶたの人にはとてもラッキーなお話です。


お値段はポリエステル製よりも少々お高めですが、上手にお手入れすれば、一ヶ月もつものもあり、使い捨てよりも返ってお得になることもあります。


天然素材派で美しくなりたい方はぜひ一度お試しください。